『ファークライ2』

面白い。噛めばきちんと味の出る、大人向けのゲームだと思います。

グラフィックは、ジャングル等アフリカの光景をリアルに描写するには未だ不足するところもあるけれど、現状のFPSタイトルとしてはやはり高水準なもの。夕焼けや朝日は美しいですねぇ。自然描写も含め、広大な台地を車両で踏破し、地面を踏みしめ、川を泳いで渡るそのライブ感も上質なものです。

何気に運転ゲーですね(笑)「マーセナリーズ」もそうだったけど。運転を楽しめないヒトには向かないゲーム性かも。まー中にはひたすら徒歩で移動するのが好きってヒトもいるのでしょうか..

ミッション選択や展開には思っていたほどの自由度はない感じでした。この辺り「オブリビオン」的なものを期待していた私としてはちょと外された感じ。但し後述する意図をこのゲームのメイン要素と考えればそれはそれで許容できる。

…ミッション内容は要するに「○○を殺せ」「○○を破壊しろ」なので笑えるくらい単調な気もするのですが(後半マップ以降は部分的に凄いなぁという展開が来る)、それをどう楽しむかが、このゲームのキモなのだと思います。単調なミッションでも、装備を換え戦闘スタイルを換えれば無限の楽しみが生じる。ヒトによっては同じ装備を継続していてすらポジション取りや戦法に幅を持たせることはできる。その展開を楽しめるか!ですね。

最後にシナリオ。秀逸です。やっぱりこのテのゲームは常にキャラの立った悪役!に負うところが大きいですが、その辺りジャッカルは見事にこなしています。「ジャッカルを殺すことでの終了」が運命づけられているこのゲームにあって、最後まで展開が読めずにハラハラさせられました。