アフリカの魅力と楽しみ方

知っている方は少ないかもしれませんが、PS3にはアフリカというソフトが存在します。
このゲームはとても変わったゲームでして、アフリカの広大な大地で野生動物達の写真を撮るゲームです。
かなり特殊なジャンルのゲームで、かなりプレイヤーを選ぶゲームなのですが、私がこのゲームで面白いと感じたことと、楽しみ方を紹介したいと思います。

まずこのゲームは普通にプレイしていてもあまり面白くは感じられないと思います。
アフリカの大地でサバイバル!なんて感じの内容なら、沢山の人が楽しめたのかもしれませんが、この作品は野生動物の写真を撮って楽しむゲームになります。
写真を撮るのが大好きな方にはとてもオススメのゲームですね。
この作品を楽しむためには、写真を撮る際にただ対象を撮るのではなく、どのアングルから取ればもっといい写真が撮れるか、の様に更に良い写真を撮ろうとする気持ちが大切になります。
アングルを工夫したり、珍しい仕草の時を狙ってシャッターを切ったりなど、楽しむ為にはプレイヤー側にも工夫が必要なゲームの様に感じました。
私自身は写真を集めるのが好きなので、様々な動物達の写真を集めて楽しんでプレイ出来ました。
ゲーム内容からわかる通り、楽しめるプレイヤー層が絞られる作品ですが、写真収集などが大好きな方にはとても楽しめるゲームだと思います。
ただ、本当に写真収集以外にできる事がないので、正直もう少しプレイヤー側が楽しめる要素なども入れて欲しかった感がとても強いです。
また、動物達に一定距離まで近づくと、ムービーが発生して強制的に襲われ、キャンプ送りになってしまいます。
アフリカの野生動物は危険という事を表しているのだとは思いますが、せめてプレイヤーの操作で逃げられるシステムにして欲しかったと私は思います。
好きな人はそこそこ楽しめるソフトですので、興味があれば是非プレイしてみてはどうでしょうか。