アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝はすごい作品です

「アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝」はプレイステーション3を代表する作品だと思っています。かの有名なクラッシュ・バンディクーシリーズを制作したノーティードッグという会社が作っています。アクションゲームのノウハウを持っているだけあり、軽快な動きを楽しむことが出来る作品となっています。

海洋冒険家であるフランシス・ドレイクが後世に残したとされる手帳を参考にして、主人公のネイサン・ドレイクが宝を求めて冒険をします。その部隊となるのがジャングルや遺跡、古城などです。このようにインディー・ジョーンズの世界がそのままゲームになったと考えると分かりやすいですね。そして、敵対勢力も出てきて物語は波乱の幕を開けます。

プレイステーション3のパワーを体験したいなら「アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝」を遊ぶことをおすすめします。高性能な描写能力を存分に活かしていると言える程のグラフィックを堪能できます。光加減も素晴らしく、水の表現もリアルなのです。他のゲームと比べて一歩先へ行っているような印象があります。

戦闘は基本的には銃撃戦になります。物陰に隠れながら攻撃をするカバーアクションを駆使して敵を倒して行きます。何も準備をせずに前へ出ていくとすぐにやられてしまいますが、遮蔽物を上手く使って効率よく敵を倒すと楽になります。このバランスはとても面白いです。今までにない感覚をもたらしてくれました。このゲームは映画のようでもあります。演出が素晴らしく、そしてハラハラする展開も見ものです。冒険者としてはお約束的な展開もあります。そして、物語の最後に待ち受けるものは何なのかは是非、プレイして確かめて欲しいと思っています。