カテゴリー: 未分類

サガ・フロンティア

プレステ全盛期、FF7が大ヒットし、 当時のスクウェアはノリに乗っていて、新作ソフトをどんどんリリースしていた印象があります。 その中でも、RPG、サガ・フロンティアが名作だったと思います。 元々、スーパーファミコンの前作ロマンシング・サガシリーズから好きでプ、好きな街やダンジョンに行け、好きなようにゲームを進行できる自由度の高さにビックリしました。 そして、プレステで発売されたこのサガ・フロンティアも例に漏れず自由度が高い物でした。 グラフィックがドット絵からポリゴンに進化し中世のような現代のようなSF... Read More

初代アーマードコア、ロボットマニアの夢でした。

今でも、新作がリリースされている人気シリーズ、アーマード・コアですが、シリーズの、初出は初代プレイステーションでした。 頭部や腕、脚といったパーツを幾多も用意されている中から、自由に組み合わせてロボットを作るというコンセプトは、ロボット好きにはたまりませんでした。 その組み合わせ次第は、何通りもあり、更にカラーリングも自由にでき、まさに自分だけのロボットを作る事が出来ます。 当時、同様のコンセプトのソフトで『フロントミッション』シリーズもタイトルをリリースしていましたが、そちらはシュミレーションでした。 ... Read More

『ファークライ2』

面白い。噛めばきちんと味の出る、大人向けのゲームだと思います。 グラフィックは、ジャングル等アフリカの光景をリアルに描写するには未だ不足するところもあるけれど、現状のFPSタイトルとしてはやはり高水準なもの。夕焼けや朝日は美しいですねぇ。自然描写も含め、広大な台地を車両で踏破し、地面を踏みしめ、川を泳いで渡るそのライブ感も上質なものです。 何気に運転ゲーですね(笑)「マーセナリーズ」もそうだったけど。運転を楽しめないヒトには向かないゲーム性かも。まー中にはひたすら徒歩で移動するのが好きってヒトもいるのでし... Read More

『デモンズソウル』

ゲームとしては、典型的な潜りゲーなのだと思います。個人的にはそのダークな世界観、中毒性の高さから「ディアブロ」及び「ディアブロ2」を強く連想させられます。とはいえフィールドは実に広く、しかも領域ごとにシームレスだし、領域間移動時のロード時間も比較的短く、プレイヤーにストレスを案じさせる要素は希薄です。 アクションゲームとして捉えてもかなり高水準で、武器や装備の配置を微妙に換えるだけで、比較的単純な操作系なからもかなり異なる操作感を味わえます。優秀なアクションゲームは皆そうですが、操作してて納得がいく!ので... Read More

『IRON MAN』

SEGAの制作だし、アイアンマン好きとしては、まあ文句のない出来と言えます。 とにかくあの広大なマップで!アイアンマン挙動で飛行し浮遊して、バトルができるだけでもぉ幸せ一杯だったりします。  広大な3D空間を人間の身で!自由自在に飛び回る!この快感をゲームで味わえる日が来たのだなぁ、と真面目に感心します。技術的にはんなことできてもそれに意味を持たせるに値するストーリーがアイアンマン!なわけで..スーパーマンではない独特の浮遊感と自由度と不自由度が実に楽しい。アフターバーナーの加速度もいい感じ。 グラフィッ... Read More

Fallout:New Vegas

PS3のゲームには比較的自由度の高い、言わばプレイヤー次第でストーリーの進め方をやゲーム自体を何通りにも楽しめる作品が多いのが特徴ですが、この作品もその一つ。用意されたマップは非常に広大で、主人公に与えられた設定、武器の補充、衣服やアイテムの取得からとにかく細かくリアリティー溢れるものとなってます。 □ストーリー 作品の舞台は、2281年のアメリカ南西部、荒廃したラスベガスの砂漠地帯。かつてのネバダ州で、現在はモハビ・ウェイストランドと呼ばれている。 とある日の朝、主人公は目覚めるとグッドスプリングスとい... Read More

アフリカの魅力と楽しみ方

知っている方は少ないかもしれませんが、PS3にはアフリカというソフトが存在します。 このゲームはとても変わったゲームでして、アフリカの広大な大地で野生動物達の写真を撮るゲームです。 かなり特殊なジャンルのゲームで、かなりプレイヤーを選ぶゲームなのですが、私がこのゲームで面白いと感じたことと、楽しみ方を紹介したいと思います。 まずこのゲームは普通にプレイしていてもあまり面白くは感じられないと思います。 アフリカの大地でサバイバル!なんて感じの内容なら、沢山の人が楽しめたのかもしれませんが、この作品は野生動物... Read More

真・女神転生2

真・女神転生2はアトラスが放つRPGです。悪魔を仲間にしたり合体させたりしてパーティーを強化することが出来ます。前作では中途半端な終わり方をしました。しかし今作はきちんと最後までストーリーが進みます。分岐もあって何度も楽しめますね。 実際に遊んでみるとその作り込みの凄さに関心をします。スーパーファミコンの作品ですがグラフィックは最高レベルです。その後、プレイステーションに移植をされました。名作はどのゲーム機で遊んでも面白いです。難易度は高いですが、きちんとパーティーを厳選することで先へ進むことが出来ます。... Read More

アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝はすごい作品です

「アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝」はプレイステーション3を代表する作品だと思っています。かの有名なクラッシュ・バンディクーシリーズを制作したノーティードッグという会社が作っています。アクションゲームのノウハウを持っているだけあり、軽快な動きを楽しむことが出来る作品となっています。 海洋冒険家であるフランシス・ドレイクが後世に残したとされる手帳を参考にして、主人公のネイサン・ドレイクが宝を求めて冒険をします。その部隊となるのがジャングルや遺跡、古城などです。このようにインディー・ジョーンズの世界がその... Read More

いつかコムショップのオンライン買取サービスとPS3買取サイトに載っているお店を比較してみようかな

遊ばなくなったゲームと聴かなくなったサウンドトラックを捨てるのは惜しいという事で、オンライン買取サービスを利用しました。 ゲーム屋の買取を利用しようかとも考えましたが、サウンドトラックが高値で売れるかどうか確信が持てなかったため今回は見送りです。 コムショップを選んだ理由は、サウンドトラックとゲームの買取が同時に行われるためです。 更に特典CDやテレカなども引き取ってもらえるとの事で、その便利さに惹かれました。査定を高くするためのコツも解説ページがあり、利用者目線から見てとても親切です。 気になったので調... Read More